インテリア、デザイン、オーガニック、ソーシャルのPR活動を通じ様々なネタを発信 http://www.a-ms2.com/


by Casokdoblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

日常で行うソーシャルなコト
at 2013-04-18 10:13
ヒカリエに店をだす!?
at 2013-04-04 09:53
復興デザインマルシェ
at 2013-03-16 20:04
自ら発信すること
at 2013-03-07 09:18
VCがやってくる!?
at 2013-02-20 21:50

カテゴリ

全体
1.連絡先、問い合わせ
2-1.プロフィール
2-2.プロフィール ショート
3-1.実績(PRのお仕事)
3-2.実績(セミナー講師、執筆)
4.インテリア、デザインPRの仕事
5.人
6.言葉
7.行動
8.モノ作り
9.デザイン商品
10.オーガニック商品
11.ソーシャル
12.ショップ紹介
13.個人的な事
14.おすすめの場所
15.独り言
16.イベント紹介
17.カソクドの事
18.webショップ
未分類

タグ

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月

検索

お気に入りブログ

最新のトラックバック

d-Bodhi
from 井岡奈津子のENJOY! B..

ブログパーツ

http://www.a-ms2.com/

http://www.a-ms2.com/

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インテリアPR、デザイン PRのお仕事

デザイン/ライフスタイルの展示会について

日本国内で展示会は数多く開催しています。
毎日どこかしらでやっているのでしょう。
こと、デザイン/ライフスタイルのジャンルでの展示会は下記のタイトルをよく聞きます。

東京ギフトショー
インテリアライフスタイル展
DESIGN TOKYO(ISOT、雑貨EXPO)
デザイナーズウィーク
DESIGN TIDE
IFFT

上記にあげた展示会は、BtoBの得意先を狙って出展する場合が多いですが、
中にはPR、宣伝目的で出す場合もあります。
ですが、大半は得意先の新規開拓や、既存のクライアントへ新商品を発表するのを
狙って出す事が多いでしょう。
ですが、出展してもなかなか成果が上がらない、思った程、売上に繋がらなかった。
PR効果が薄かった。メディアの接触が無かった等予想よりもうまくいかない事が多いと思います。

主催者側もあの手この手でいろいろ企画をねってビジネス創出の場を作っていますが、
ただ漠然と出ても効果はやはり薄いでしょう。
特に、この業界はアパレルと違いその場で発注という慣習がなく、後日に再度商談をして
オーダーをもらう事が多いので、展示会で印象を残し、連絡先を入手し、後日再度アポイントを取らないとなかなか売上には繋がらない事が多いです。
しかも、希望するバイヤーに会えるかというとなかなか厳しいです。

では、どう対応してきたか言うといろいろやってみました。
・ブースの場所にこだわる
・招待状にこだわる
・ブースでの対応にこだわる
・資料にこだわる
・入荷にこだわる
・賞にこだわる
・終わってからこだわる

ブースの場所は、自分たちのブースへの来場に影響されます。
こだわった所は、
・入り口付近の目立つ所、メイン通路の一通りが多い所
(ブースが大きくないとなかなかとれない!とうことも多いと思います)
その時は、同業他社で規模が大きい会社、得意先を沢山抱えている会社の近くに出す。
コバンザメ戦法ですが、同業とも仲良くなっておけば、あわよくば得意先をその場で紹介もしてくれます。

招待状に関しては、展示会で自分たちが出展している事を印象づけブースに来てもらう確率を上げます。
こだわった所は、
・オリジナルの招待状を作る。メインの商材の写真を大きく見せる。
会場に来た特典をほのめかす。会社の印象をつける。
バイヤーであれば展示会の招待状はあちこちから届きます。
あまりに沢山くるので途中から見なくなります。
なので、自分たちの会社が出展している事すら見ない事も有ります。
できる限り事前に知ってもらうために、招待所にもこだわりましょう。

その他のこだわりについては、お問い合わせください。
[PR]
by Casokdoblog | 2010-07-31 12:00 | 4.インテリア、デザインPRの仕事

プロフィール 五十嵐 洋 

設計事務所勤務を経て、創業期のインテリア雑貨ベンチャー㈱イデアインターナショナルに入社。様々な業務を経て、コミュニケーション部長として、全社プロモーションのディレクションを行い展示会やイベント、PRなどコミュニケーション業務を中心に活動。またデザイン雑貨ブランド「TAKUMI」の立ち上げ、インテリア雑貨、オーガニックコスメブランドのPR、店舗開発、などを行い会社を株式上場に導く。
2010年に独立。インテリアやプロダクトデザイン、オーガニック、ソーシャル活動を中心にコミュニケーション・PR活動を行っています。
に関するお仕事をしています。
職種:PRディレクター、デザインディレクター
[PR]
by Casokdoblog | 2010-07-21 09:00 | 2-2.プロフィール ショート

プロフィール 五十嵐 洋 

設計事務所勤務を経て、創業期のインテリア雑貨ベンチャー㈱イデアインターナショナルに入社。様々な業務を経て、コミュニケーション部長として、全社プロモーションのディレクションを行い展示会やイベント、PRなどコミュニケーション業務を中心に活動。またデザイン雑貨ブランド「TAKUMI」の立ち上げ、インテリア雑貨、オーガニックコスメブランドのPR、店舗開発、などを行い会社を株式上場に導く。
2010年に独立。インテリアやプロダクトデザイン、オーガニック、ソーシャル活動を中心にコミュニケーション・PR活動を行っています。

職種:PRディレクター、デザインディレクター
[PR]
by Casokdoblog | 2010-07-21 09:00 | 2-2.プロフィール ショート

プロフィール 五十嵐 洋 ビジネス用

五十嵐 洋

略歴
内装・インテリア会社のデザイン室を経て、デザイン事務所を経験後、2000年よりイデアインターナショナルへ入社。
商品企画、商品開発を行いながら、展示会・カタログなどのプロモーション全般を専任。
2004年TAKUMIプロジェクト(TO:CA、Chimneyなど)を立ち上げ、様々なデザイナーの商品開発を行いつつ、インテリアマーケットの販路開拓を行う。
その後、オーガニックコスメのPR、直営店舗のプロデュース全般を行い、
広報・宣伝・ブランディングを取りまとめるコミュニケーション部を統括。

個人的には、ライフスタイル・デザインメディアへのネットワークが強く、
日本の様々なデザイン(地方発信の地場産業、セルフプロダクト、今後デザインに力を入れる企業、独立系デザイナー、NPO/NGOの商品など)を様々なメディアを通して情報発信していき、デザインを楽しめる世にしていきたいと思ってます。

実績
・商品開発、商品デザイン(時計、ステーショナリー、家電、照明、雑貨など)
・展示会出展総指揮(ギフトショー、インテリアライフスタイル展、100% DESIGN LONDON、100% DESIGN TOKYO、アンビエンテ@ドイツ、PIショー、DIYショー、rooms)
・各種カタログ制作
・HPディレクション並びに運営
・PR(インテリア、コスメ、ショップ、ブランド、企業、IR)
・TAKUMIプロジェクト立ち上げ
・Idea Framesプロデュース(空間、ロゴ、グラフィック、web)
・Idea Seventh Senseプロデュース(空間、ロゴ、グラフィック、web)
・Idea Digital Codeプロデュース(空間、ロゴ、グラフィック、web)
・Agronatura店舗空間ディレクション
・Idea Outletプロデュース(空間、ロゴ、グラフィック、web)
・Agronatura onlinestore立ち上げ
・id Design Awardプロデュース

今後のテーマ
・新規事業サポート
・新規ブランド立ち上げサポート
・新規ショップ立ち上げサポート
・インテリア商品開発サポート
・ブランディング
・プロモーション立案
・イベント出展サポート
・ホームページ制作サポート
・オンラインショップ運営サポート
・ロゴ制作サポート

・PR(広報)に関する全般
広報企画立案
プレスリリース作成
メディア配信サポート
メディアリレーションサポート
メディアリスト作成サポート
掲載資料作成サポート
クリッピングサポート
商品撮影ディレクション
商品リーフレット、カタログ作成支援

・デザイナーマッチング
企業とデザイナーの結びつき

・企業と販売店のマッチング
インテリアマーケットのチャネル紹介

・デザイン情報の発信
[PR]
by Casokdoblog | 2010-07-21 00:00 | 2-1.プロフィール

連絡先

Casokdo Co., Ltd.
〒141-0033
東京都品川区西品川1丁目6番4号

PRディレクター
五十嵐 洋
TEL : 03-5436-7636 
FAX : 03-5436-7637
info@a-ms2.com
[PR]
by casokdoblog | 2010-07-20 09:00 | 1.連絡先、問い合わせ