インテリア、デザイン、オーガニック、ソーシャルのPR活動を通じ様々なネタを発信 http://www.a-ms2.com/


by Casokdoblog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

日常で行うソーシャルなコト
at 2013-04-18 10:13
ヒカリエに店をだす!?
at 2013-04-04 09:53
復興デザインマルシェ
at 2013-03-16 20:04
自ら発信すること
at 2013-03-07 09:18
VCがやってくる!?
at 2013-02-20 21:50

カテゴリ

全体
1.連絡先、問い合わせ
2-1.プロフィール
2-2.プロフィール ショート
3-1.実績(PRのお仕事)
3-2.実績(セミナー講師、執筆)
4.インテリア、デザインPRの仕事
5.人
6.言葉
7.行動
8.モノ作り
9.デザイン商品
10.オーガニック商品
11.ソーシャル
12.ショップ紹介
13.個人的な事
14.おすすめの場所
15.独り言
16.イベント紹介
17.カソクドの事
18.webショップ
未分類

タグ

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月

検索

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

d-Bodhi
from 井岡奈津子のENJOY! B..

ブログパーツ

http://www.a-ms2.com/

http://www.a-ms2.com/

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:15.独り言( 8 )

GOOD DESIGN AWARD

実は、昨年末にGOOD DESIGN AWARDが主催するイベントのステージプログラムにファシリテーターとして参加しました。
自分は、話しが上手くもなく笑いを取って人を引きつけるようなトークは出来ないのですが、
こういう機会もないですし、勉強にもなるのでうけてみました。
が、やはりステージを作るのは大変ですね!

事前調査をしっかりしつつ、参加企業の情報も調べ、話す事などもある程度想定して
挑んだのですがやはり現場、ハプニングありますね!

自分では調べたつもりでも事実はちょっと違う内容だったり、一人でしゃべるステージはなく、
数人とか言わしながら進めていくので、出て来た答えに対して更に膨らませる話しもしないといけなく、
結構アドリブも駆使しながらのトークなので、冷や汗流しながら話してました。

でも、こういうトークはほんと、事前準備が大事だなーとつくづく感じたステージです。
自分の中に事前に情報をインプットしつつ、更にアウトプットの準備をしていくのは、
当日のアドリブに大変役立ち焦る事もなく進める事が出来たからです。

トークの9割が準備が大事だと痛感した仕事です。


ただ、後で自分のステージの様子を写真で見たら、結構立派なステージで終わってからも
更に緊張しました!
[PR]
by casokdoblog | 2013-01-11 17:57 | 15.独り言

今年一年大変お世話になりました

今年一年、新しく出会えた方々、一緒に仕事をしていただいた方々、そして知人・友人・家族のみんな、大変お世話になりました!

おかげさまで年末を迎える事ができます。

来年はさらなる出会い、新しいチャンレジ、そしてみなさんに貢献できる事を楽しみに、一歩一歩進んでいきたいと思います。

来年もみなさんよろしくお願いします。
[PR]
by casokdoblog | 2011-12-28 23:22 | 15.独り言

この一年で

ようやく初年度の決算が終了し、精神的なざわつきから解放された。

会社を設立したのは初めての事なので、当然何かおこる事も初めての事が多くこの一年ほんと勉強になった。自分の業務でおこる事はもちろん様々経験できたが、会社を運営していく事によりおこる様々な事も大変多く経験できた。

例えば、税に関する事。税理士の方ともちろんすすめているが、普段なにげに払っている消費税や話題の法人税の事など(小規模経営者にとってはでかい税金です!)考えなかった事も考えなければいけない。
自分でも多少知識を身につけていかねばいけない事だろうし、それによりもっと社会の事も興味がわいて来ている。
昔だったら無駄な知識とおもってそれに時間かけるのをいやがっていただろうが、今は興味がある訳ではないが、知っていた方がいいので時間を費やす。

悪く言えば、様々な情報に触れすぎて時間の無駄かもしれないが、今時分の心境は無駄な情報は無いと感じ、なんでも知ってこうと思っている。
サラリーをもらう立場にいたらもっと時間がかかって気づいた事かもしれない。
そう思うと、その時間の短縮分はかなりの財産。

これからもっと大変でつらい事もおこるとは思うが、今日書いた事を思い出し、早く経験できている事が財産だと思いふんばっていこう。
[PR]
by casokdoblog | 2011-08-24 21:38 | 15.独り言

曲線

先日、山中俊治さんの「デザインの骨格」をよんだのですが、
数学や物理のことをデザインや設計する上で必要な事としてかいてあり、非常に楽しく興味深くさくっと読めました。
(会社名が「カソクド」というように物理好きです)

エネルギーやフラクタルの事、タイヤの溝のことを物理的に説明したりとたまらない表現が一堂によめるので、一気にファンになりしばらく物理的に考える日々が続きそうです。

そのなかで、歯車の内容があり久々に「インボリュート曲線」のことにふれました。
機械設計をやっている人は、インボリュートやサイクロイドのことは知っている方も多いのでしょうね。
山中さんの本でも歯車のときにこの内容が出て来ているので。
(今はcadなどで製図がしやすくなったと思いますが、昔はこの数式を理解しながら図式をしていたので大変だったでしょうね)

自分は数学でこの曲線に出会いましたが、ぜんぜん理解できずこういう曲線が数式で表現できるのね!?だったらなんでも数式でいけそうだなー。程度の出会いでしたが、特徴的な曲線なのでなんとなく記憶に残っていました。

wikiで曲線をしらべるとまだまだ未知の曲線があり、熱がでそうです。
[PR]
by casokdoblog | 2011-07-08 09:28 | 15.独り言

妄想する力

最近読んだ本に、フェルミ推定の事がちらっと触れていた。
一時期、地頭力などで書籍もでていたの結構はやっているんですかね。
そんな詳しくはないですが、面白い考えだとおもって何度か試した事はあり個人的にはもっと知りたいなーという状況です。

まあ、仕事でも企画やマーケティングをする際は役に立つ考え方だと思います。こつをつかめれば論理的な思考にもなる気がします。

そんなわけで、フェルミ推定の考え方で仕事に応用してみるのはいいんですが、自分は妄想癖があるのか、頭の中で考え始めると妄想が妄想をよび、出て来た答えを信じきってしまう自分が怖いです。
(みなさんも気をつけて下さい)

でも妄想する力も養われるので、頭の中でのフェルミ推定遊びを是非!
[PR]
by casokdoblog | 2011-06-27 17:47 | 15.独り言

「がんばる」 という事

よくみなさんに、「がんばる」とか「がんばれ」と言ったりします。
とくに深い意味はなく使っていますが、今読んでいた本に、
「がんばっている人は他人に迷惑をかけている事に気づかない」と行った言葉が!?

それは「我を張る」から来てる由来から説明をしています。
(「眼張る」という由来もあるそうです)
がんばってもいいが、がんばった人は、「我を張った」わけで、その裏には、我を通された人がいるからこそであり、そのような人たちに「すまない」、「申し訳ない」といった気持ちを持たなくなるからがんばってはいけないと。
(例えば、受験勉強をがんばり見事受かるという事は、落ちる人もいて、自分が受かった事はその落ちた人がいるからこそであるということです。ちょっと説教臭いですが)

そういう人の事を気遣う余裕のある大人にならないとですね。
[PR]
by casokdoblog | 2011-06-15 21:41 | 15.独り言

考える時間

最近、時間に追われて過ごしている。
時間をコントロールできていないから。
そうなると、何も考えていなく毎日が過ぎていってしまっている。

やはり考える時間を作るように仕事をしていかないと、いい仕事もできなくなる。
無理矢理にでも一人で考えられる時間を作る。
それを仕組みの中につくれれば更によし。

来月の目標はその辺かな。
[PR]
by casokdoblog | 2011-05-30 21:02 | 15.独り言

月について

東京に住んでいると、夜、空を見上げる機会などなかなか無い。
星はみえないし、そんな余裕も無いかもしれない。ただ、低い新月のときなど月がすごく目立つので見る方も多いと思いはずです。

自分は海に関する遊びをするので、月の動きは多少気になり見たりますがそれもたまーに見るくらいであまり気にせず過ごしています。

でもちょっと前の日本や他の国でも、太陰暦で生活していたし、自然と暮らすという事は、月の動きとともに生活していた民族も多かったはず。魚を捕るときはもちろん、植物やモノを作るときにも月の動きにあわせ行う人たちも多くいたし、まだいる。

日本では月の動きに会わせた様々な文化や風習も残っていますが、昔は月を見ながら夜を過ごす人も多かったのかなーと思いながらお月様をみてみました。
[PR]
by casokdoblog | 2011-05-18 21:08 | 15.独り言